profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

新学期の準備:物理苦手な人は

例年、物理初めての方や極めて不得意であった生徒さんが、最終的に栄冠を勝ち取っています。

 

物理に苦手意識の強い方は、拙書

 

「漆原晃の物理基礎、物理が面白いほど分かる本」(力学熱力学編、電磁気編、波動原子編)KADOKAWAの

 

毎回の授業に該当する部分

 

(1学期の1回目の講義の例;1学期テキスト第1集は力学熱力学編1,2,3章、第2集は波動原子編1,2章)
 

を講義前と、講義後に目を通しておくと、「ついていけない」ことはなくなるでしょう。

 

JUGEMテーマ:大学受験


2019年1学期講義系テキスト進度

JUGEMテーマ:大学受験

 

テキストが配られたら、ページをめくって、ざっと1学期やることを概観してみましょう。

 

そして、さっそく予習です。

 

毎回毎回どこまで予習したら良いのですか、という質問も多いので、各[講義系]のテキストの進度を発表します。

([演習系]のテキストは毎回やる問題が決まっていますので、それに従います。)

 

 

 

 

2019年第1学期進度 

ハイレベル物理テキスト第1集、第2集、各全12回

各回にここまで進めますので、しっかりと予習をしてきて下さい。

第1集

P12 

P26

P31

P46

P50

P52

P54

P56

P64

P68

P75

P80

 

 

第2集

P118

P120

P137

P140A

P158

P160

P164

P169

P178

P180

P192

P194

 

 

 

 

2019年第1学期進度 

標準物理テキスト第1集、第2集、各全12回

各回にここまで進めますので、しっかりと予習をしてきて下さい。

 

第1集

P14A

P16

P28

P30

P44

P48

P52(2)

P54

P64A

P66

P74

P78

 

第2集

P116(1)

P118

P133

P134

P154A

P156

P161

P164

P172

P175

P184

P186

 

 

 

 2019年第1学期進度 

センター物理テキスト全12回

各回にここまで進めますので、しっかりと予習をしてきて下さい。

 

P10

P28

P38

P50

P62

P73

P86

P96

P114

P124

P128

P132

 

 

 

2019年第1学期進度 

センター物理基礎テキスト全12回

各回にここまで進めますので、しっかりと予習をしてきて下さい。

 

P7

P10

P18

P21

P24

P27

P30

P36

P38

P42

P50

P54

 

 

 


質問回答

JUGEMテーマ:大学受験

 

ホームページの参考書の質問コーナーに質問が寄せられていました、時間があるときに回答していますので、遅くなることもございますがご容赦下さい。

 

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の基礎物理・物理が面白いほどわかる本[力学・熱力学編]

【質問するページ・行・問題番号】

 p237 チェック問題3

【質問内容】

 復元力についてです。該当ページのチェック問題のような斜面、バネ、物体がある場合を考えます。(ただし物体は1つとして、その質量はmとします)

つりあいの位置である振動中心ではバネは自然長より縮んでいますが、復元力を考えた場合、単振動中において振動中心より上に物体が位置する時は常に復元力は負のはずです。

運動方程式をたててみてもma=-kxになります。(aは斜面下向きを正とした加速度)

ですが、物体が振動中心より上、かつ、バネの自然長より低い所の座標にある時、復元力がなぜ負になるのか分かりません。

なんの力が振動中心の向きに働いているのでしょうか?

 

回答

釣り合いの位置を基準(x=0)として、斜面上向きをx軸の正の向きとします。

物体が振動中心より上、かつ、バネの自然長より低い所の座標にある時は

弾性力は正の値なのですが、重力の斜面成分はそれより大きい負の値になります。

よって、それらの合力(これが復元力)は負の値になります。

 

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の基礎物理・物理が面白いほどわかる本[力学・熱力学編]

【質問するページ・行・問題番号】

 p241 チェック問題3 参考

【質問内容】

 該当ページの「参考」の部分についてです。

 

「以上よりN0PQは離れるね」の部分のN0というのはどういうことでしょうか。自分の解釈としては、図の位置から微小時間が経過すると物体Pのみに斜面下向きにバネの弾性力が加わるので、2物体間の垂直抗力が0になるというふうに考えているのですがあっていますでしょうか?

それとも、そもそもPQの運動方程式からPの方が斜面下向きの加速度が大きいので離れるのは当たり前であるからN0ということなのでしょうか?

 

 

回答

両方の解釈でほぼ良いと思います。

「各々の重力の斜面成分は、PQに対して等しい加速度(−gsinθ)を与えるので運動に差をつけることは出来ない」ので、あとはNと弾性力のみ考慮すればいいということがポイントです。

ですから弾性力がわずかでもPを引っ張りPのみにブレーキをかけると、PQは離れてしまいます。

 

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の基礎物理・物理が面白いほどわかる本[力学・熱力学編]

【質問するページ・行・問題番号】

 p253 チェック問題3

【質問内容】

 重力による位置エネルギーが熱エネルギーに変わる過程の仕組みがよくわかりません。貯水池に落ちた時の衝突熱で温められるということなのでしょうか?

また、もう1つ質問がありまして、該当ページのstep3の計算式についてなのですが、自分は水が失った位置エネルギーを表す式における水の質量をグラムで表して両辺を106乗で割ってtを出そうとしたのですがキログラムをグラムに換算してはいけないのでしょうか?

 

回答

仕組みは衝突熱や撹拌の効果です。

Jジュールの単位は[kgm^2/s^2]であるからです。


遅くなりましたが、合格報告の続きです

 

JUGEMテーマ:大学受験

 

今日は入学式の学校も多いと思います。

春爛漫のこの日、これから受験生として気持ち新たに引き締める高3生、

リベンジそしてさらなるステップアップを誓う浪人生への貴重なアドバイスです。

 

 O君

【受講授業】

 夏期講習,冬期直前講習

【使用した参考書】

 旺文社 明快解法講義

【受験結果(進路)】

 立命館大学 情報理工学部 情報理工学科

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

 代ゼミの知人に紹介されて買った明快解放講義がとても素晴らしい本だったので夏期講習、冬季講習、直前講習を受けました。浪人中物理の勉強は漆原先生の講習会と明快解放講義、あとは過去問しかやっていませんが無事合格することができました。立命館まで全落ちで受験の時は緊張が止まりませんでしたが試験直前参考書等をしまえと言われた時に先生に貰ったサインを見て勇気が湧きました。そのサイン本は下宿先にも持ってきています。

立命館の後期は数物だけでボーダーが7割前後なのですが数学で時間配分に失敗してしまい5割くらいしか埋められませんでした。それにも関わらず受かったのは物理で全完できたからだと思います。

後輩たちへ

これを読んでるであろう後輩の皆さんは是非通期から取ってください僕は取らなかったことを後悔しています。あと参考書は一冊だけを何十周もすることを強くお勧めします。

代ゼミの合格体験記では字数が足りず感謝の気持ちが書けなかったのでここに書きます。

ありがとうございました!

 


<< | 2/115PAGES | >>