profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

センター前の確認事項

センター物理の試験前の確認事項を2つ。

 

まず一つ目は、「原子分野」です。

新課程になってここ2年は、「物理」の第1問の「小問集合」には、「原子分野」は入ってきませんでした。

しかし、2015年第1問問4の「状態方程式」、2016年第1問問5の「熱容量」のように、本来選択問題の第5問の「熱」に入るべき問題が小問集合に入ってしまっている事実から、同様に、選択問題の第6問の「原子」に入るべき問題も第1問の「小問集合」に入る可能性を否定できません。

つまり、「原子分野」を解かねばならない事態も想定できるわけです。

よって、このところずーっと原子分野から離れていた人は、もう一度ノートを見直して簡単に光電効果、コンプトン効果、電子波(X線)のブラッグ干渉、ボーアモデル、アルファベータガンマ崩壊、半減期、質量エネルギーのおさらいを軽くしておくといいと思います。

 

二つ目は、「物理基礎分野」も出るということです。

生徒さんの中には、「センター物理」では「センター物理基礎分野」は除外されるとと思い込んでいる人がいますが、それは誤りです。例えば2016年第1問問2の「静電気」、問5の「熱容量」のように「センター物理基礎分野」から出題されております。

つまり、高校物理の全てからまんべんなく出るのが「センター物理」なのです。

特に、過去問の旧課程「物理機廚妊痢璽沺璽の問題がないかもう一度パラパラめくって見てください。

 

 

 

この1年の全てのテキストの例題をパラパラめくってみて、方針がパッと思い浮かばないものについてはもう一通りさらっておきましょう。

 

注意しておきたい分野は、重心、慣性力と見かけの重力、水圧と浮力、パスカルの原理、放物運動からのバウンドの繰り返しルール、斜衝突と力積、ケプラーの法則、特にレンズ全般、白色光の色付き(分散、散乱、干渉全般で色による角度の違い)、ダイオード全般、コイルコンデンサーのスイッチ直後十分時間後のグラフ問題、ホール効果とn型p型半導体です。

 

 

JUGEMテーマ:大学受験