profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

センター後の過ごし方

センター試験後はとかく色々思い悩んだり、手続きに追われたり、なかなか勉強が手につかないことあるかもしれません。

でも、後ろを振り返って思い悩むより、前に向かっての行動です。

やがてやってくる私大・2次試験から逆算して、冷静に戦略を立て、最善を尽くすべきだと思います。
まず計画を立てる紙を用意し、「受験最終プロジェクト」と大きく題名を書き、カレンダーの様に日付を書き込み、次の3ステップを行います。

 step1・ 提出事項から合格手続きまでの、想定されるあらゆる事務手続きの日時を埋める。
 step2. 勉強に使える日時を割り出し、空欄の枠にする。
 step3・ やるべき勉強リストを作り、step2.で作った枠に埋めていく。

ひとたび計画を立てたら、後は、そのプログラムに従って、自分を、ただひたすらマシーンと化して、1日1日やるべきことを、ひとつひとつ、こなしていく、これがベストな道なのです。
 


P.S. 
「漆原晃の物理重要解法総チェック」受講生へ
まず、「演習問題の予習」から手をつけていきましょう。
さらに、「ファイナルエクササイズ」を演習し、「そのまま出る証明系問題」をコンプリートできれば、万全の態勢で入試に臨めます。
授業で完成する、「解法体系マップ」をそれからの過去問演習でフル活用して下さい。
このテキストは、入試の会場まで使えるテキストです。

「大学別予想問題」受講生へ
まず、テキストの予想問題の演習を授業当日までにしっかりやってきて下さい。
各テキストには、解くべき過去問のリストが載っています。
特に、早慶理科大予想問題演習では、各大学、各学部、各学科にわたる詳細なリストが掲載されています。
過去問を用意し、そのリストに乗っている問題をそれぞれの「頻出テーマ」を意識してどんどん演習していきましょう。
特に苦手なテーマは、今まで1年間頑張ってきた参考書や講習のテキストなどで該当する部分に戻り、補強していきましょう。

一日一生です。


JUGEMテーマ:大学受験JUGEMテーマ:大学受験